加齢臭

みなさんの加齢臭対策とは?

加齢臭など体臭への対策


お風呂好きの日本人はこれまで体臭を気にすることがありませんでした。

でも食事の洋風化や他人と接触する機会の増加で、体臭を気にする人が増えたのです。

体臭のあるなしは、食事などの外的要因以外にもあります。遺伝的体質にもよるところが大きいのです。

私の場合もそれに当てはまります。父親がわきが体質で、私もその遺伝を継いでいるのです。

若い頃、仕事で制服を着用しなければならなかったときには、本当に苦労しました。制服にすぐシミがついてしまうのです。

でも自由ににクリーニングに出すことはできません。毎日身が縮む思いで過ごしていました。その頃わきがの手術を知っていたら、必ず受けていたことでしょう。

やがて私服での仕事につくようになり、その悩みは解消されましたが、今度は加齢臭に悩むようになりました。

今は多くの人と対面する仕事についているので、体臭には気を使います。

今は、デオドラント剤をこまめに塗るようにしています。またお風呂に入って、身体をよく洗うようにしています。

加齢臭の予防対策を紹介します。臭いを消すグッズも紹介します!

美容意識も高まりました


30歳を超えると加齢臭が気になるようになりました。

特に誰かに言われたというわけではありませんが、なんとなく対処しようという気持ちになりました。

加齢臭は耳の裏から発生するというので、入浴した時には石鹸でしっかりと洗うようにしています。

耳の裏をしっかりとと洗うようになってからは、入浴後のすっきり感がより高まった感じがしてリフレッシュできています。

また、最近では加齢臭は後頭部からも発生するということをたまたまテレビで知り、頭を洗うときには後頭部もしっかりと洗うようにしました。

ただし、加齢臭に対する効果は12時間しか期待できないということだったので、これまで夜の入浴でしかしていなかったケアを朝にもタオルで耳の裏を洗ったり、髪のスタイリングをする時には後頭部を清潔にするなどの対策を取るようにしました。

これを暫くすると美容意識が高まり、加齢臭以外にも見た目の美容にも取り組むようになりました。おかげで異性にも好評となっています。

関連サイト

サイト紹介
加齢臭の対策についてみなさんの感想を紹介しています。